水郷の夕暮れ

昨年の夏に訪れた茨城県の霞ヶ浦付近の水郷の風景。

ここにはじめて来たのは16歳くらいの時でした。父が釣りに行こうと車で連れてっていってくれました。

どんなとこに釣りに行くのだろうと期待して出かけたのですが、当時の僕はまだ子供で高速道路を走れども走れども到着せず長いな~なんて車中で感じでいたのですが、東関東自動車道の終点付近になると景色が一変!!

このような水郷とよばれるだけは素晴らしい風景が広がって驚いたのを今でも覚えております。

そしてこれだけの水の郷があればきっとたくさん魚が釣れるに違いないと胸をふくらませたことも鮮明な記憶として残っています。

その期待とは裏腹に結局一匹の魚もその日は釣りあげることはできませんでしたが、ここを通る度にあの日のこと、そして父のことを思い出します。

*