ダイワ ライトルアーロッドスタンド 300



ブラックバスを岸から釣る時、状況に応じて投げるルアーを変えるといい釣果を出せることがよくあります。

ルアーをすばやく付け替えれば良いのですが、これが意外と面倒。

そこでロッド(釣竿)を何本か持ち歩いてすばやくチェンジすれば効率アップ!

釣り場でよく見かけるのは腰にロッドを挿しているアングラー。

僕も真似しようと思ったんですが、高校の同級生でもある釣りの師匠から、魚を釣り上げるときに誤って落として水中にロッドを落としてしまったり、障害物がある場所などで引っ掛けて折ってしまったりすることがあるのでやめたほうがいいとの助言をもらいました。

なにか他にいいものがないかと探していた時に出会ったのが「ダイワ ライトルアーロッドスタンド 300」

最大3本のロッドを持ち運びすることができ、三本も足の長さも変えられるので斜面などにも安定して置くことが出来ます。

地面に竿を立てて置いておけば視野に入るので誤って踏んで折ってしまう等の事故も防げるかと思います。

「ダイワ ライトルアーロッドスタンド 300」はブラックバス釣りにおける、おかっぱり攻略のあったらイイナなアイテムです。

*