イン・ザ・プール / 奥田英朗

「イン・ザ・プール / 奥田英朗」は友人のくまのつりぐの筆者のkuma氏に薦められて読みました。読み始めてすぐなぜ彼が僕にこの本を薦めたのかということがわかりました。

主人公は精神科医伊良部一郎、彼は恰幅の良い色白35歳。伊良部病院の跡取り息子。診察に訪れる患者には症状に関係なくとりあえず注射を打つ注射フェチ。彼のアシスタントである看護婦のマユミちゃんもセクシーないで立ちでほとんど口をきかずの愛想の無いサディステックなキャラ設定。

この二人が様々な症状に悩む患者さんを治癒していくわけですが、その患者さんの症状と治癒の方法が実に「こち亀的!!!」むちゃくちゃなわけです。

くまのつりの筆者の彼もまた僕と同様にこち亀の愛好家でありこの手の笑いが好きなのであります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イン・ザ・プール (文春文庫) [ 奥田英朗 ]
価格:604円(税込、送料無料) (2019/1/16時点)

ちなみにこの伊良部一郎シリーズの空中ブランコもすでに読み終えているのは言うまでもありません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

空中ブランコ (文春文庫) [ 奥田英朗 ]
価格:604円(税込、送料無料) (2019/1/16時点)

*