ヘルタースケルター

久々の映画レビューをひとつ。

昨年、悪い意味で話題になってしまった沢尻エリカ氏主演のヘルタースケルター。

そのタイトルの通りカオスな内容…衝撃的でしたね。

沢尻氏の体当たりの演技が凄まじく最後まで飽きることなく楽しめました。

ちなみにこの映画で彼女は脱いでいたんですね。しかし、沢尻氏完璧すぎてエロさを感じない…まるで美術館に飾られる裸体像。そう感じたのは僕だけでしょうか?病気?

また、劇中ではドS発言も乱発。まさにはまり役。

はまり役だっただけに惜しい…

この映画のストーリーと同じような結末になってしまった沢尻氏。この映画撮影時、自身の現況と重ね合わせていたからこそリアリティーが出せたのかもしれません。

そんな沢尻氏にこの曲を送り締めさせていただきたいと思います…

*