小鮒釣りしかの川…水元公園で初心に戻って小物釣り

ここのところルアーでのバス釣りに行くと一匹も釣れないいわゆる坊主をくらうことがよくあります。

原因は様々。ルアー戦略に失敗、キャストミス、殺気が出すぎる、勘が鈍った等、まあ人的要因が大多数を占めるわけなんですが…

ギターも昨日まで弾けていたものが突然弾けなくなることがあります。その場合テンポを落として確認するように弾くと元に戻ることがあります。

ですので釣りも同じように初心に戻ればまたなんとかなるのではないかと思い、延べ竿と浮きを使っての小鮒釣りをしようということになりました。

場所は葛飾区の水元公園、まさに「小鮒釣りしかの川」的なサイズの小川です。さっそく釣り糸を垂らしてみるとすぐに「あたり」がっ!!

釣れたのはなんとザリガニ!!そこまで戻るのは想定以上。

懐かしいので虫かごに入れて眺めながらの釣りです。

そして本命の小鮒ちゃんもめでたく釣り上げることができました!

ちなみにこの日は「くまのつりぐ」の筆者でもあるソウルメイトkuma氏も同行してくれたのですがご覧の釣果!!さすが師匠。

今回も仕掛けなど手厚くサポートしていただき有難い思いでいっぱいです。約26年前kuma氏との出会いがなければ釣りの楽しみの半分も知らずにいただろうと思います。

結局釣れたのは小鮒2匹とザリガニ一匹。kuma氏とリリースの儀式を終えこの日の釣りは終了。浮き釣りの勘は取り戻せたのできっとバスのほうもなんとかなるはず。また近々釣りに行きたいと思います。

*