hatebreed / under the knife

1997年にリリースされたhatebreedのEP盤。hatebreedはアメリカコネティカット州で結成されたハードコアバンド。

これも僕が大学生の頃よく聴いていた音源です。

彼らは怒っている??と思わせるような数々の楽曲。

中でもこの音源の1曲目に収録されているsmash your enemiesはまさにその曲名の通り敵をぶちのめす感じです。

イントロのギターの怒りに満ちた歪み、地獄の底から這い上がってきたようなボーカル、彼らの楽曲からは凄まじい怒りのパワーを感じていたのは僕だけだったのでしょうか??

当時、僕もうまくいかないことが多々ありまして影ながら怒っていました。

そんな時に出会ったこのhatebreed。僕の陳腐ではありましたが怒りを代弁してくれていたような気がして、よく聴きましたね。

さしずめ僕の敵は内なるもので、簡単に言いますと自分の弱さを何かのせいにしたがるありがちなものでした。

当時の自分自身に言いたいです。「早寝早起きで午前中に5分くらい太陽を浴びていれば怒りは消失する。」「淡々と物事をすすめていけば状況も好転する」と。

hatebreedは2002年にメジャーレーベルのユニバーサルと契約し表舞台に出て行ったハードコア界の英雄。

以前、記事にした大好きな映画アメリカンヒストリーXの劇中のセリフ「怒りは君を幸せにしたか?」という問いかけに僕はうなずいていたのですが、hatebreedは唯一の例外とも言えるでしょう。

関連記事
アメリカンヒストリーX

*